飛躍28来福

6月28日、PTSDの講座を私たちシャロームスタッフに教えてくれるため、飛躍28の石川さんが来福した。

前回はタイからの支援物資や、子供たちのためのぬいぐるみを携えて、数日間の短い期間に南三陸町や仙台市、飯舘村と被災地に積極的に足を運び、すごい行動力の団体だとの印象だった。

石川さんと行動を共にしているジョシュさんというアメリカ人宣教師さんが、阪神大震災時にも支援活動に携わり、主に、心のケアであるPTSD〜被災者のトラウマを軽減するためのケア〜を行っている経験者ということで、今回の震災でもその必要性を強く感じていたようだ。岩手・宮城・福島の被災地もすでに時間が4ヶ月以上たちつつあり、物資面の支援もさることながら、そろそろ、精神面でのサポ-トが必要になってくる段階である。

シャロームでもサポート方針の切り替えの時期にさしかかっていたので、今回のPTSDの講座は的確なタイミングだったように思う。被災者の状況も様々であり、みんな心に傷を負っている。その人たちに少しでも寄り添うことが出来ればと思う。

佐々木宗隆 J保険サービス

Comments are closed.